2015年7月8日水曜日

オリジン。

今は、ジュールヴェルヌのあれこれを色々と作っています。
これから4ヶ月間は兎に角これに集中して、11月のデザフェスに結晶させます。

ジュールヴェルヌはフランス人で西暦1828年の2月8日に生誕し、1905年3月24日に没しています。彼の作品(SF小説)の中には、海底2万リーグ(2万マイル)で西暦1867年の11月8日にノーチラス号が和歌山県沖を航行したり、80日間世界1周で主人公のフィリアス・フォッグが1872年11月13日に横浜港に上陸したりと日本にも縁があります。



今年の2015年2月8日が生誕187周年。
同、3月2日が没後110周年。
同、11月8日がノーチラス号の日本近海航行152周年。
同、11月13日がフィリアス・フォッグスの横浜上陸143周年。

こう言った切り口で、他の小説や、ベルヌ以外の偉大なSF作家の記念日を探していけば、SF記念日カレンダーがまとまり、イヴェント開催の切り口となるでしょう。

ジュールベルヌ、HGウエルズ、ロバートハイライン、レイブラッドリー、アイザックアシモフ、オーソンウエルズ、海野十三、・・・・・・・・・・・・・・・・・。

でも、海外でも日本でも殆どの小説家は文中に自作のイラストを描いていません。
初版本に載っている挿絵があれば、一応のオリジナルイメージとは言えるのでしょうが、そうでない場合は、後に誰か違う人間がキャラクターや世界観を考え出しています。




特に、18世紀~20世紀初頭のSF小説の登場人物や景色、建物、街、乗り物、武器などの多くはどうしても、ディズニーやハリウッド発信がオリジナルかのように脳裏に植え付けられているのではないでしょうか。




僕も含め、オリジナルデザインでアート&クラフトを創っているのなら、本を読み、ご自身のイメージでキャラクターや乗り物を創る事はとても興味深い展開に繋がります。

目指せ、オリジンメーカーです。

僕自身は、11月のデザフェスの前に、そのプロモーションも兼ねて、

7月18日の青山100SHOP GALLEY
7月25日(土)26日(日)のハンドメイドinジャパンフェス/東京ビッグサイト。
8月23日(日)arte varie/大阪インテックス。
8月29日(土)30日(日)名古屋ミネラルショー/吹上ホール。
9月27日(日)ARTiSM(スチームパンク展)/浜松町産業貿易ビル。
10月1日(木)~5日(月)IMAGE2015/西新宿ハイアットリージェンシーホテル。

で、(仮称)ミニヴェルヌ展の作品を少しづつ展示、及びご案内をさせていただきます。
是非、ご期待ください。

目下の処、一番の心配は肝心の3.5mのノーチラス号を創る製作費の捻出なのですが(笑)。
一体、実費だけでいくらかかるのだろうか?????

zenju